旅とパンとカメラとお菓子。
by ui-tana
カテゴリ
全体
greeting
holiday
shopping
sweets
camera
cooking
event
いろいろ
おいしいもの
Brisbane
bread
travel
green
healing
Gunma
MT免許取得への道
lunch
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
Fuchsia流 パリ生活
青心
Chakra
☆Fairlie家の一日☆
luxe et beauté
本と料理とおいしいお菓子。
晴れのちパン
Kitchen diary
quartet!
Memories of ...
陽のあたる場所  + が...
ほっこりせいかつ
Sky's diary
日々是手帖
お弁当アルバム
Note
ばばろぐ
ちょこってぃ
ちょこっとぅ
on the shore
エキサイト以外のブログ
最新のコメント
エイコたん ね〜、美味..
by ui-tana at 10:33
レモンのシロップをかける..
by on_the_shore at 03:58
エイコたん お!!あん..
by ui-tana at 20:04
天然酵母のお店でベーグル..
by on_the_shore at 18:33
エイコたん 笑。 そ..
by ui-tana at 18:09
はげ。 むくくくくっ(..
by on_the_shore at 05:43
エイコたん ふふ、あり..
by ui-tana at 17:14
お掃除、偉いねえ。見習い..
by on_the_shore at 08:02
エイコどの そうそう!..
by ui-tana at 20:15
新しい冷蔵庫は、テンショ..
by on_the_shore at 09:09
最新のトラックバック
かわいい冬の贈りもの
from quartet!
とっても嬉しいハロウィン..
from quartet!
今度のお土産はチーズケーキ。
from 本と料理とおいしいお菓子。
検索
タグ
(231)
(161)
(38)
(30)
(23)
(19)
(16)
(12)
(11)
(9)
(8)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:travel( 150 )
芳ヶ平自然遊歩道へ

e0140529_20030096.jpg
先週末は、草津国際スキー場にある、芳ヶ平自然遊歩道を歩いてきました。




e0140529_20024028.jpg
こちらが実際に歩いたコースです。
※画像は草津国際のHPからお借りしました。




e0140529_20030197.jpg
ロープウェイで山頂駅まで登って、そこから3時間ほど山道を降りていくコースでした。

お天気がイマイチでしたが、靄のかかった中にうっすら色づいた木々が立ち並んでいる様子はそれなりに幻想的で、これはこれであまり見られない風景だなぁと思いました。
雨も時折小雨がパラつく程度だったので良かったです。




e0140529_20054464.jpg




e0140529_20054407.jpg
ずっと降りのコースだったので甘く見ていましたが、軽い筋肉痛になった私。。。Σ(°Δ°)!!




e0140529_20030015.jpg
ホテルに向かう途中で見た雲海(のようなもの)。

ほんとは次の日の早朝、雲海が見られるスポットへ行く予定だったのですが、天気が悪かったので諦めました。。
残念〜〜。。
晴れていれば夜も綺麗な星空が見られる予定だったのですけどね〜。。。
またリベンジかな〜 ƪ(˘⌣˘)ʃ


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-10-19 22:09 | travel | Trackback | Comments(0)
長崎旅行記 お土産編

長崎や博多で買って来たお土産です。


e0140529_19170517.jpg
波佐見町の白山陶器本社ショールームで買ったPasto(パスト)シリーズのMプレート。
色は深緑と黄マットにしました。




e0140529_19170529.jpg
森 正平さんデザインの平茶わん。
お茶碗として使うには少し大きめなので、(一回に食べるご飯の量が少ないので 笑)煮物などを入れても良いかな?と思いひとつだけ 笑




e0140529_19170693.jpg
定番商品になっている醤油差し。
お色は天目にしました。

本社ショールームで購入すると全ての商品が30%オフになるので、かなりお得です♪




e0140529_19170691.jpg
白山陶器ショールームへ行く途中、くらわん館で買ったWAZAN(和山)のフラワーパレードシリーズの小プレート。
茶色いプレートに、お皿を重ねた時に付いた高台の擦れキズが少しあって、ちょっと残念でした (´・_・`) 買う時に店員さんに聞いてみたんですけどね〜、値引きとかはなかったです 笑




e0140529_19170744.jpg
ヒトメボレしてしまった林檎の箸置き❤︎




e0140529_19170704.jpg
新地中華街ではよりよりを購入♪
これ大好きなのですー❤︎




e0140529_19170722.jpg
長崎で買った和泉屋のチーズカステラと、博多で買った菓舗 唐草の長崎物語(長崎で買いそびれた〜と思っていたら、博多でも売っていました 笑)、らん・プティと、おまけでもらった(笑)おたくさ。
らん・プティは旦那さんがひとつだけ買ったのですが、スポンジケーキの中に入ったカスタードクリームが滑らかでとても美味しかったです♪もっと買ってくれば良かった〜と後悔しました 涙




e0140529_19170892.jpg
福太郎で買っためんべい。




e0140529_19170881.jpg
明月堂の博多通りもんも買いました♪

お土産編まで書いてから旅行記すべてをアップしようと思っていたら1週間も経ってしまいました (^^;;

昨日は日光白根山へ山登りに行ってきました。最近は暑くてオーブンを使えていないので、お菓子やパン作りからはかなり遠ざかっています。。。はやく涼しい秋が来ないかな〜 (´-`).。oO


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-08-27 15:44 | travel | Trackback | Comments(2)
長崎旅行記 後編

e0140529_20150003.jpg
長崎旅行記 前編からの続きです。
稲佐山へ向う途中の橋から。




e0140529_20143873.jpg
稲佐山からの夜景。
私たちは早めにロープウェイに乗ったので大丈夫でしたが、帰りに乗り場を見たら行列ができていました。タクシーの運転手さんの話だと、しばらく雨続きで久しぶりに晴れたので混雑していたのだろうということでした。
長崎市には一泊しかしなかったので、たまたま晴れの日に当たってラッキーでした (・∪・)♪




e0140529_20143829.jpg
4日目は長崎市観光へ。
まずは平和公園→原子爆弾落下中心地碑→原爆資料館を回りました。
中国からの客船が長崎に着いたところだったらしく、平和公園が中国人だらけでびっくりしました (^^;;




e0140529_20143960.jpg
浦上教会。




e0140529_20150129.jpg
浦上教会近くのカフェで海鮮丼のランチを食べた後、路面電車に乗ってグラバー園へ。
この日も晴れの1日で、暑さ(&湿気)がすごかったので、疲れてしまってあまり観光に身が入らなかったのが残念です。。。




この後は波佐見町へ移動して、そちらで一泊しました。




e0140529_20150101.jpg
波佐見町で私がどうしても行きたかった白山陶器の本社ショールーム。
お盆の時期はショールームがお休みなので、旅程を1日ずらして行きました 笑




e0140529_20150785.jpg
波佐見町から博多へ移動して、元祖博多だるまというお店で博多ラーメンをいただき ました。
臭みのある豚骨スープがいかにも本場!というお味でした♪




e0140529_20150837.jpg
博多ではアサヒのビール工場見学をしました。
最後にビールの試飲ができるのですが、エクストラコールドで入れたドライブラックがいちばん美味しかったです❤

工場見学の後は気持ちよく酔いながら(笑)博多駅から天神へ移動する途中に住吉神社を見て、天神では福太郎でお土産を 買ったり、夜は焼き鳥を食べながらまた少しお酒を飲みました。(←お酒に弱い旦那さんはジンジャーエールを飲んでいましたが 笑)




e0140529_20150177.jpg
翌日、帰りは博多から東京まで新幹線に乗りました。
↑は博多駅で買った駅弁です。旦那さんはステーキ弁当。




e0140529_20150207.jpg
私は鹿児島黒豚めんたい弁当をいただきました。
黒豚が柔らかくて美味しかったです♪
ステーキ弁当は、サンプルよりもかなりお肉が薄かったようで(汗)残念そうでした 笑

約1週間の長崎(&博多)旅行はとても楽しかったのですが、暑さ(特に湿気)がすごかったのでそれに疲れてしまいまし た (T_T)
長崎に毎夏帰省している友達に聞いたら、今年は特に湿気がすごかったらしいです。普段の夏はもう少し過ごしやすいのかもしれませんが、それにしても暑い時期にさらに暑い所へ行くのはもうやめようと思いました 笑


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-08-23 12:49 | travel | Trackback | Comments(2)
長崎旅行記 前編

e0140529_20143945.jpg
夏(お盆)休みは長崎旅行へ行ってきました。
行きは、貯まったマイルを使って羽田から福岡空港まで。




e0140529_20150250.jpg
着いた日の夜に食べたBig Manの佐世保バーガー。

食べている途中で土砂降りの雨が降ってきて、ホテルに戻るのが大変でした (^^;;
人気のお店らしく、閉店間際の時間だったのですが、お客さんがたくさん来ていましたよ〜。
バーガーも美味しかったです〜 (・∪・)♪ カリッと焦げ目がつくまで焼かれたバンズがかなりイケてました❤︎
(↑パンかよ!Σ(°Δ°)!! というツッコミは無しでお願いします 笑)



e0140529_20144182.jpg
2日目はハウステンボスで1日遊びました♪
夜のライトアップがとっても綺麗でした⭐︎



e0140529_20144046.jpg
VRなどのアトラクションも楽しかったのですが、↑こちらのギヤマンミュージアムや




e0140529_20144030.jpg
ポルセレインミュージアムも素敵でした♪
↑の写真の「磁器の間はドイツ・ベルリンにあるシャルロッテンブルグ宮殿の磁器の部屋「ポルセレイン・キャビネット」を再現したものだそうです。3000点の磁気が飾り付けられているそうですよ、豪華ですね〜❤︎

ハウステンボスは私は初めてで、旦那さんは2回目(1回目に来たのはH.I.S.が経営再建する前)だったのですが、一度来れば十分かな?という印象でした。旦那さんがかなり期待していた(笑)VRのアトラクションも、以前お台場で体験したものの方がクオリティが高かったし、働いているスタッフの方の対応なども、もう少しテーマパークらしい楽しさをアピールすればいいのになぁという印象でした。仕事を終えたスタッフの方がお店を閉めて帰り支度をしている様子などが普通に見えてしまうと、盛り上がっていた気分が一気に現実に戻されます....(^^;;
同じ料金を払うならUSJやディズニーへ行く方がいいなぁと思いました。




e0140529_20145965.jpg
3日目は佐世保から長崎市へ。
途中、展海峰に立ち寄って九十九島を眺めました。
1日目と2日目はお天気があまり良くなかったのですが、この日は晴れていて綺麗に観られました (・∪・)♪




e0140529_20174320.jpg
長崎市に着いた後、午後は軍艦島クルーズへ参加しました。
晴れていたのですが、波が高すぎて島に上陸することはできませんでした。
カプリ島で青の洞窟へ入れなかった記憶がよみがえります.....(´・_・`) 




e0140529_20145980.jpg
クルーズから戻った後は出島観光へ。




e0140529_20150017.jpg
出島の後は新地中華街を歩きました。




e0140529_20143742.jpg
三栄製麺の角煮まんじゅう❤︎
豚の角煮がすっごく柔らかくておいしかったです!




e0140529_20150286.jpg
江山楼ではちゃんぽんと皿うどんをいただきました♪

混んでましたが、そんなに待たずに入れたのでラッキーでした。
ちゃんぽんはノーマルタイプと、上、特上の3種類があったので、真ん中の上ちゃんぽんをチョイス。
魚介のダシが効いていておいしかったです!
皿うどんはパリパリの細麺タイプにしました。こちらもおいしかったのですが、少し甘めの味付けなので、食べているうちに途中で味に飽きてしまったのが少し残念でした 汗(甘酢をかけてどうぞと言われましたが、更に甘みが増してしまう感じで私にはイマイチでした。スミマセン...)

中華街を歩いた後は稲佐山へ夜景を観に行きました。
少し長くなってきたので後編へ続きます (・∪・)♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-08-20 20:26 | travel | Trackback | Comments(2)
旧中山道(馬籠宿〜妻籠宿)トレッキング

e0140529_22160935.jpg
先週末は、中山道(なかせんどう)を馬籠(まごめ)宿〜妻籠(つまご)宿まで歩いてきました。

↑の写真は、途中で通った信州のビーナスラインからの眺めです♪




e0140529_22160966.jpg
気持ちよく晴れた日で、写真映えのする雲が広がっていました (・∪・)♪




e0140529_22161019.jpg
ニッコウキスゲが満開でしたよ〜♪




e0140529_22161074.jpg




e0140529_22161134.jpg
遠くに富士山も望めました。




e0140529_22161175.jpg
羊雲(でいいのかな?)がたくさん浮かんでいました。




e0140529_22161187.jpg
妻籠宿へ到着。




e0140529_22162611.jpg
朝が早かったので、車で少し寝るという旦那さんを残して、妻籠宿をぶらぶら散策しました。




e0140529_22162791.jpg
緑の中に佇む古びた宿場町の様子が絵になりますね。





e0140529_22162505.jpg




e0140529_22162780.jpg




e0140529_22204582.jpg
妻籠宿からバスで馬籠宿へ。
ほんとは10時すぎのバスに乗る予定だったのですが、なんだかんだと寄り道していたら遅くなって(汗)結局12時40分くらいのバスになってしまいました (^^;;
間にもう1本くらいバスがあるといいんですけどね〜、まあ仕方ないです。。




e0140529_22162820.jpg
馬籠宿もたくさんの観光客で賑わっていました。
日本人よりも海外からの観光客の方が多かったような気がします。

↑お洒落なカフェもありました♪




e0140529_22162857.jpg
カゴが可愛かったお店❤︎
買ってくればよかったな〜と後悔中 笑




e0140529_22160766.jpg
途中のお店で五平餅をいただきました。
見た目がつくねみたいですね〜 笑




e0140529_22162934.jpg




e0140529_22162945.jpg
馬籠宿から妻籠宿まで、約7Kの道を歩きます。
詳しいルート情報はこちら→⭐︎をどうぞ。




e0140529_22383173.jpg
馬籠宿から馬籠峠までの上り道は、汗が滝のように流れて(この日も暑い日でした)熱中症になりそうでしたが(汗)、馬籠峠から妻籠宿までの緩い下り道はかなり楽でした。




e0140529_22383136.jpg




e0140529_22160806.jpg
道沿いには杉並木が広がります。



e0140529_22383188.jpg
妻籠宿まで歩いた後は、恵那の岩村町にあるお友達のレストランを訪ねておいしいお料理をいただいた後、岩村町のゲストハウスに泊まりました。




e0140529_21351306.jpg
岩村町のゲストハウスやなぎ屋さん。
この日は他に宿泊客がいなかったので、私たちの貸切でした!(*´∀`)♪
2016年にオープンしたばかりのとても綺麗なゲストハウスでしたよ〜。




e0140529_21351219.jpg
翌朝。
岩村町には江戸時代から続く城下町の面影が残されています。
写真には写っていませんが、お店も朝早くから開いていて、ちらほら観光客も歩いていました。

馬籠宿・妻籠宿と合わせて観光に来る外国人も多いそうです。
おいしそうな珈琲屋さんや、スイーツのお店もあったので、次回はもっとゆっくり散策したいな〜と思いました。




e0140529_22160827.jpg
お友達のところで朝ごはんをいただいて、HPのレクチャをしている旦那さんを横目に、七ちゃん(娘さん)ともたくさん遊べて楽しかったです♪

↑帰り道の途中で美ヶ原高原へ。




e0140529_22163082.jpg
高台にそびえる電波塔が幻想的でした。




e0140529_22163061.jpg
のんびり草を食む馬さん♪




e0140529_22163567.jpg
夕日に染まる美ヶ原高原を期待していたのですが、思っていたよりも雲が厚くて、少し寂しい眺めだったのが残念です。

山の稜線の陰影が綺麗ですね♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-07-18 22:59 | travel | Trackback | Comments(2)
イタリア旅行記 覚え書き
イタリア旅行覚え書き編(笑)です。

初めてのヨーロッパ旅行だったので(トルコに旅行したので、東ヨーロッパへは行っていますが)、思ったことなどを最後に纏めておこうかなと思います。
あ、大した事は書かないので、興味のない方はスルーしてくださいね 笑


1. イタリアの水は硬水

今回の旅行でいちばん大変(?)だったのがこれでした。

日本の水は軟水なので、硬水は日本人には合わない(と思います 笑)。
今回の旅行では日本のシャンプーを持って行ったのですが、1日、2日で髪が軋んできたので初めは理由が分からずにどうしたんだろうと思っていました。しばらく経って『そういえばオーストラリアでも似たような経験をしたな』と思いつき、調べてみるとオーストラリアで4年間生活していたブリスベンも硬水でした。

それからはホテルに置いてあるシャンプーを使うようにしましたが(現地のものを使う方が硬水に合っている)、最初よりは少しマシになったものの、やっぱり髪が変にベタつくような感じでした。 顔などもカサつきました。

帰ってからネットで調べたところ、硬水の国へ旅行するときは現地でシャンプーを買うか、日本のシャンプーであれば弱酸性のものを使うと良いと書かれていたので次回試してみようと思います。


2. 落書き
e0140529_20133455.jpg
e0140529_20133401.jpg
↑こちらの写真はNapoli(ナポリ)の卵城で撮ったものです。
せっかくの素晴らしい風景なのに落書きだらけ。。。汗 

まあ、こういった事は日本でも見られるので、イタリアに限った事では無いのですが、せっかく旅行に来て綺麗な風景を見ているのにこういった落書きを見るとがっかりしますね。。
歴史のある建物や美しい自然の景色をもっと大事にしたいなと思いました。


3. 道路が狭い
e0140529_21164672.jpg
イタリアの道路はかなり狭いです。
↑の写真を見てもわかるように、車がやっとすれ違える程度の幅です。
歩道が無いところもあるので、道を歩くときは常に後ろに注意していました。
↑旅先での事故はなるべく避けたいですしね〜 (;^_^A アセアセ

皆さんも旅行される際はお気をつけください。


4. 車はボコボコ
e0140529_21164723.jpg
この車どうやって出るのかしら?と思う縦列駐車の場面に何度も出会いました 笑

街中を走っている車(フィアットが多かったように思います。まあ自分が好きなので目に留まっただけかもしれませんが。。)もボコボコで、あまり綺麗な車は見かけませんでした。
お国柄なんですかね〜??レンタカーは絶対やめよう!と思いました 笑


5. 治安について

Napoli以外では普通に気をつけていれば大丈夫かな、という印象でした。

Romaで帰りが遅くなって夜10時くらいに通りを歩いていた時、道端に浮浪者っぽい人が座っている横を通った時はちょっとビビりましたが、暗い道や狭くて人通りの無い道を通らない、一人では歩かないなど、注意すれば大丈夫そうです。

Napoliだけは(たとえセントラル駅近くであっても、←いやむしろセントラル近くは危険エリアですが 汗)一人で歩くのは怖いなと思いました。
サファリパークツアーになるのも分かるような気がします 笑
 

6. 意外と無愛想

お店で買い物をしたり、バスや電車などの公共交通機関を使った時、店員さんやバスの運転手などの対応が意外とそっけないなと思いました。Eatalyなどの高級スーパーでも対応は雑だったりします 笑

オーストラリアで生活していた時は、スーパーのレジではほぼ『How are you?』と声をかけられたし、バスを降りるときも『Have a nice day』などの挨拶をしてくれたので、海外ではこういうフレンドリーな対応が当たり前だと思っていたのですが、国によって違うんですね〜。当たり前か〜 笑

Napoliのホテルの朝食の席で観光場所などを教えてくれたイタリア人の男性や、Metaで泊まったAirbnbのオーナーのMariafortunaさんはとても親切だったので、皆が皆無愛想と言うわけではないと思いますが。。

日本に帰ってきて思う事は、やっぱり日本のサービス精神というかおもてなしの心は素晴らしいわ〜ということでした。


7. タバコ

イタリアの道路にはゴミもたくさん落ちていましたが、タバコの吸殻がすごくたくさん落ちていてびっくりしました。
道を歩きながらタバコを吸っている人も多いし、レストランも分煙や禁煙などされていないので、男性も女性もスパスパ吸っていました。
私たちはタバコを吸わないので、これはちょっと嫌だなと思いました。特に食事をしている時にタバコの匂いがするのはあまり嬉しくないですね〜。。


8. 両替について

旅行前にネットで調べた限りでは、現地で両替するよりも日本で両替する方がレートが良いと書かれていたので、普段、両替は現地でするのですが、今回は日本で両替していきました。
実際両替をしたのは出発日(4月26日)だったのですが、その前の週に€1=116円台まで落ちたことがあって、『あー、この時に両替しておけば良かった!!』とかなり後悔しました。。
たぶんフランスの大統領選挙などの影響で一時レートが下がったものと思われます。

でも、東京ならあちこち両替できる場所がありますが、田舎のG県ではなかなか難しいです。。
送料はかかりますが、チケットショップの大黒屋でネットで両替の申し込みができるので、(今回€1あたり5円くらい違ったことを考えると)送料分を考えてもこちらの方が得だったなと思いました。

まあ、両替もタイミングなので難しいですけどね〜。
銀行などと比べると、大黒屋の店舗で両替するのがいちばん手数料が安いかなと思います。
他にFXで両替する方法もあるらしいのですが、1年に1度の海外旅行のためだけに口座開設はどうかな〜?という感じですね。


9. 改めて英語を勉強したいと思った

もっと英語を喋れるようになりたい、いやむしろ英語で喧嘩ができる(カーっと頭に血が上っても単語が出てくるようになりたい 笑)ようになりたいと思いました。

イタリアは英語圏では無いので(もちろん喋れる人もいますが)、喋れない人も多いです(片言とか)。でも見た目が外国人なので(笑)、喋っていてうまく通じなかったりすると『あれ、私が間違っているのかな』とか『私がちゃんと聞けていないのかな』とか自分に自信が無くなってきてしまうのですよね。
↑もちろんそういう場合の方が多いですが (;^_^A アセアセ

これは自分の勉強不足から来ているのだなと反省しました。

それと、今回Romaで泊まったホテルの従業員がちょっとありえない感じの人だったので、(すっごく)文句を言いたかったのですが、言葉が出て来ずに笑ってごまかして終わったことがあったので、『ううーー、勉強不足すぎて不甲斐ない!』と思ったのでした 笑

日本人は消極的だったり(私のことじゃん!Σ(°Δ°)!!)自己主張があまりできなかったりするので(逆の見方をすればそれは美点でもありますが)、ハッキリキッパリしなければいけない時は、きちんと自分の意見を言える人になりたいと思ったのでした。


10. 歴史や芸術にもっと関心を持ちたい

イタリアは歴史のある建物や芸術作品がとても多くて(特にRoma)、もっと歴史や芸術に詳しければ、もっともっと深く理解することができて面白かったのだろうなと後悔しました。

次回(行くことがあれば)は、もっと事前に勉強してから挑みたい(笑)と思います。


++++++++++
つらつらと纏まらないままに書きましたが、ここまで読んでいただいいてありがとうございます (//∇//)
長い間(GW休みから1ヶ月も経ってるし 汗)旅行記にお付き合いいただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました <(_ _*)>ペコリ


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-06-07 18:49 | travel | Trackback | Comments(2)
イタリア旅行記 お土産編

e0140529_10463106.jpg
イタリア旅行 お土産編です♪

まずはお馴染みBaciのチョコレート。
日本ではあまり見かけない、ホワイトとミルクチョコのものを買って来ました。
Conadで買いましたが、一箱€6くらいでした。




e0140529_10463183.jpg
こちらはEatalyで購入、€3〜5くらいでした。日本で購入するより2/3〜半額くらいのお値段です♪




e0140529_10463198.jpg
Lindt(リンツ)のタブレットなど。
スイスのチョコレートですが、同じヨーロッパだからなのか、日本で買うよりもかなり安かったです。Conadで購入♪
手前のLatteはNapoliで購入しましたが、Romaのスーパーよりも€0.5安く売られていました。Napoliの方が物価は安いのでしょうね。





e0140529_10463249.jpg
イタリアの老舗ブランド Pernigotti(ペルニゴッティ)NOVI(ノヴィ)のチョコレート。
こちらもConadで購入。一袋€3くらいでした。




e0140529_10463227.jpg
大好きなLoacker(ローカー)のウエハース❤︎
こちらも日本で買うより安かったですよ〜♪





e0140529_10463203.jpg
Venchiのチョコレートは、スペイン広場近くのショップでもバラ売りのものを購入しました。
量り売りなので、好みのものを専用の袋に入れて渡すと値段を計算してくれます。↑こちらで€5でした。





e0140529_10463371.jpg
Mulino Bianco(ムリーノビアンコ)の袋入りクッキー。こちらもConadで購入。セールで2袋€1.79でしたよ〜♪





e0140529_10463317.jpg
おなじみnutella(ヌテラ)のヘーゼルナッツペーストとアカシアの蜂蜜、Pettiのトマトペースト。
ヌテラはもっと大きなサイズのものを買いたかったのですが、瓶入りしかなかったんですよね〜 涙 
今回荷物を手持ちにしたので、重くて諦めました。。。↑全てConadで購入。




e0140529_10463341.jpg
インスタントリゾット。Conadのホームブランドです♪ 一袋€1.89でした。





e0140529_10463440.jpg
アンチョビと、ホワイト、ブラック、ピンクの3種類が入ったミックスペッパー。
グラインダーが付いていたので、便利かな?と思って購入しました。





e0140529_10482105.jpg
illyのドリップコーヒー。250g入りで€7でした。





e0140529_10481934.jpg
Sorrento(ソレント)の土産物屋で買った、レモンチェッロとキャンディ。





e0140529_10481943.jpg
Mariafortunaさんにもらった蜂蜜♪





e0140529_10482013.jpg
マヨルカ焼きのボウルとコルク栓。
こちらはPositano(ポジターノ)のお店で購入しました。





e0140529_10482042.jpg
器の底の部分にはサイン(かな?)が描かれています。手作りならではですね〜⭐︎
いつか陶器の町 Vietri sul Mare(ヴィエトリ・スル・マーレ)に行ってみたいです。

マヨルカ焼きの器はAmalfi(アマルフィ)やCapri(カプリ)島、Sorrentoなど、それぞれの町で売られていましたが、値段はやっぱりSorrentoがいちばん安かったです。↑左に写っているコルク栓は量産品なのか、同じものをあちこちのお店で見かけました。Positanoで€4で購入したのですが、CapriやSorrentoでは€1〜€1.5くらい安く売られていました Σ(°Δ°)!! まあ、これも勉強ですね〜 笑




e0140529_10482055.jpg
ホテルやレストランで食べられずに持ち帰ったジャムやnutellaなど 笑





e0140529_10482170.jpg
飛行機内でもらったスナック、その他。





e0140529_10482251.jpg
Upim(ウピム)で買ったNesti Dante(ネスティダンテ)の石鹸。
こちらはEatalyでも売っていました。ひとつ€3.5で購入。
リボンがかかったものはCapri島の土産物屋で買ったのですが(後で見たら同じものでびっくり)、€4.5でした(汗) リボンに€1! Σ(°Δ°)!! 
日本で買うと1000円くらいするんですね〜 驚 もっと買ってくれば良かった〜(笑)とても良い香りがします♪





e0140529_10482268.jpg
Sorrentoで買ったポストカードと、寄付も兼ねてChiesa di San Carlo alle Quattro Fontane(サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂 )で買ったカード。

++++++++++
イタリアと言えば革製品やブランド物も有名ですが、今回はそういったものは全く見ませんでした 笑
(まあ、ブランドは元々興味が無いのですが 汗)

こうやって見るとチョコレートが多いですね〜。イタリア=チョコレートだとは思っていなかったのですが、ネットで調べていたら色々とおいしそうなものがあったので探して買って来ました。AMEDEI(アメディ)のチョコレートも買いたかったのですが、Eatalyで売っていなかったので諦めました (´・_・`) ローマ三越には売っていたので、その時に(冷やかしで覗いてみた)買っておけば良かったです...涙
次イタリアへ行くときは(←いつかな〜?)Roma以外の都市を回ると思うので、Firenze(フィレンツェ)に行ったらぜひ革製品を見てみたいです♪

次回は、今回のイタリア旅行で気づいたことなどを纏めてみようかな?と思っています (・∪・)♪ よろしければもう少しお付き合いくださいね。
5月中に終わろうと思ってたのに〜 汗 明日からもう6月なんですね〜、はやいわ〜 ( ̄▽ ̄;) 


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-05-31 21:05 | travel | Trackback | Comments(2)
イタリア旅行記 Roma〜帰国編

e0140529_17533770.jpg
イタリア旅行最終日です。
フライトが夕方の5時半だったので、お昼頃までRomaを観光しました。

部屋をチェックアウトする時も『おいおい、そりゃないよね。。。』と思う出来事があったのですが、もうここに泊まることはないのできれいさっぱり忘れることにします 笑

建物前の道路では、早朝〜午後3時頃までマーケットが開かれていたのですが、今まで見る機会が無かったので、最終日に覗いてみることに。




e0140529_17533836.jpg
コピー商品も並んでいました。捕まらないのかしら?




e0140529_17540924.jpg
この日はTermini(テルミニ)駅近くの教会をいくつか観光する予定でした。

↑泊まったところから歩いて10分ほどの場所にある、Chiesa di Santa Maria della Vittoria(サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会 )。




e0140529_17541452.jpg
こちらには、映画『天使と悪魔』にも登場した、彫刻家ベルニーニの傑作『聖テレジアの法悦』があります。

+++++
この像はアビラのテレサの自叙伝の一場面を描いたもので、天使が彼女の心臓を金の槍で突き刺すという鮮明なビジョンを表しており、その体験は彼女に大きな喜びと苦痛を与えた。緩やかなローブと屈曲した姿勢は古典的な抑制や安らぎを捨て、より情熱的でほとんど官能的といえるような恍惚を描き出している。
(Wikipediaより)




e0140529_17541716.jpg
Chiesa di San Carlo alle Quattro Fontane(サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂 )




e0140529_17544981.jpg
上部を見上げると、美しい幾何学模様を持つドームが見られます。




e0140529_17545002.jpg




e0140529_17551886.jpg
回廊。




e0140529_17551817.jpg
回廊から見上げると真っ青な空に鳥が飛んで行くのが見えました。
空が四角く切り取られて絵画のようですね♪




e0140529_17554393.jpg

Termini駅近くにある、Basilica di Santa Maria Maggiore(サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂)。




e0140529_17555765.jpg
とても煌びやかでした。



e0140529_17555738.jpg
フェルディナンド・フーガ作『天蓋』




e0140529_17555786.jpg
ヤコポ・トッリティ作のモザイク『マリアの戴冠』




e0140529_17563276.jpg
天蓋下の主祭壇と地下部分。




e0140529_17564961.jpg
地下部分には、ベツレヘムでキリスト誕生の際に眠った「かいば桶の木片」が収められている聖遺物があります。





e0140529_17571293.jpg




e0140529_17571334.jpg




e0140529_17575148.jpg
観光を終えた後は、ポルケッタのサンドイッチが有名なEr Buchettoへ。




e0140529_17575280.jpg
テイクアウトしていただきました。
挟んであるポルケッタ(豚の丸焼き)は美味しかったのですが、パンが硬すぎました。。。汗
地球の歩き方でもお勧めされてましたが、正直あまりおいしくなかったです。。スイマセン (´Д` ) あ〜、イタリア最後のランチがぁああああ!!! (T_T)

ランチを食べた後はスーパーでお土産を買って、Termini駅からFiumicino(フィウミチーノ)空港へ向かいました。帰りもDOHA(ドーハ)空港での乗り継ぎがあったのですが、空港での待ち時間が7時間くらいあって(しかも真夜中 汗)辛かったです。。




e0140529_20405485.jpg
羽田着陸前の東京の夜景。

長かったイタリア旅行から久しぶりに帰った日本は、とても清潔で安全で、羽田近くで泊まったホテルのフロントスタッフの丁寧な接客にも感動したのを覚えています 笑
日本に住んでいたら当たり前に思う事も、海外から戻ると実は特別だったことに気づいて、自分の国がちょっぴり誇らしくなりました。(良いところも悪いところもあると思うので、良いところをもっと増やしていければいいなと思います)

あと2回ほどイタリア関連の記事をアップする予定なので(お土産編とか 笑)、もう少しお付き合いくださいね 
(・∪・)♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-05-30 21:12 | travel | Trackback | Comments(2)
イタリア旅行記@Roma編②

e0140529_15555272.jpg
イタリア旅行8日目。
この日は Colosseo(コロッセオ)とForo Romano(フォロ・ロマーノ)、Monte Palatino(パラティーノの丘)を観光しました。
こちらは全て共通のチケットで入ることができます。(料金は€12でした)

チケットは、フォリ・インペリアリ通り沿いにある、フォロ・ロマーノの北側出入り口で購入するのが良いとネットに書かれていたので、まずそちらでチケットを購入してからコロッセオに入場しました。
(数人しか並んでいなかったので、すぐに買うことができましたよ〜♪)




e0140529_15560318.jpg
コロッセオはローマ帝政期に造られた円形闘技場です。
映画グラディエーターなどでも有名ですね!

地下にあった猛獣の檻などの施設も眺めることができます。




e0140529_19591441.jpg



e0140529_19591540.jpg





e0140529_19591569.jpg



e0140529_15560706.jpg
コンスタンティヌスの凱旋門。
コロッセオの周りには、ミサンガなどを無理やり手に結びつけて売りつけようとする物売りがいるので気をつけてください。
(うちの旦那さんも私が写真を撮っている隙に捕まっていました 汗 €20と言われたそうです。もちろん払いませんでしたけどね)




e0140529_16135453.jpg
フォロ・ロマーノへ入る前にランチ。
カフェで、アーティチョークとハムとモッツァレラのパニーニをいただきました♪




e0140529_15561478.jpg
カフェでのんびり休憩した後はフォロ・ロマーノへ。
コロッセオ側の入り口は行列していましたが、チケットを買った北側の入り口からはすぐに入れました。

++++++++++
フォロ・ロマーノは、東西約300m、南北約100mに渡って存在する古代ローマの中心部「フォルム・ロマヌム」の遺跡である。古代ローマでは、たいていの都市に政治・宗教の中心としてフォルム(英:フォーラムの語源)と呼ばれる広場が置かれていたが、このフォロ・ロマーノは首都に開設された最初のフォルムであり、最も重要な存在であった。ローマでは、後に諸皇帝によっていくつかのフォルムが建設されたが、3基のバシリカと元老院議事堂を備えたフォロ・ロマーノは、そのなかでも中心的存在として機能し続けた。
(Wikipediaより)


↑北側の入り口から入ってすぐ右手に見えるのが、カフェアントニヌス・ピウス帝とファウスティーナの神殿です。




e0140529_16121895.jpg
エミリアのバジリカ。
裁判や商取引など、多目的に利用されていた会堂だそうです。





e0140529_16121980.jpg
元老院議事堂(クーリア・ユリア)。





e0140529_16121990.jpg
セプティミウス・セウェルス帝の凱旋門。





e0140529_16122031.jpg
サトゥルヌスの神殿。





e0140529_16122027.jpg
カストルとポルックスの神殿。





e0140529_16122029.jpg
ヴェスタの神殿。
炉とかまどの神ヴェスタに捧げるために建てられた、元は円形の神殿だそうです。神殿内では「聖なる火」が灯され、純潔を保った巫女たちが守っていました。





e0140529_16122121.jpg
ティトゥス帝の凱旋門。





e0140529_16122192.jpg
フォロ・ロマーノを見晴らし台から眺めます。

フォロ・ロマーノの見学ポイントについてはこちらのサイトを参考にしました。



e0140529_16122249.jpg
フォロ・ロマーノを観た後は、パラティーノの丘へ。
ここで炎天下の中を歩き回って疲れた旦那さんは木陰で昼寝 笑
私は、ちょうど側で学生が演劇の稽古(?)をしていたのでそれを眺めていました。
言葉は分からないのですが(イタリア語なので 汗)、人が刺されたり、殴り合いのケンカが始まったり、見ていて面白かったです。




e0140529_20205645.jpg
しばらくして復活した(笑)旦那さんとパラティーノの丘を歩きます。

++++++++++
パラティーノの丘は、ローマの七丘のうちの一つ。最も歴史が古いといわれている。パラティヌスの丘には、パラティウム(Palatium)とケルマヌス(Cermalus)の二つの頂があるが、紀元前3世紀頃以降は、パラティウムはパラティヌスの丘全体のことを指すようになる。フォルム・ロマヌムとキルクス・マクシムス(大競技場)の間にある。古代にはローマ建国の英雄ロムルスとレムスがかつて住んだとされ、その後貴族の邸宅が建てられ、のちに初代皇帝アウグストゥスを筆頭に歴代の皇帝の宮殿が建てられたため、イタリア語や英語で宮殿(Palazzo, Palace)を意味する語の語源となった。
(Wikipediaより)




e0140529_20205776.jpg




e0140529_20205774.jpg



e0140529_16122233.jpg
こちらはドミティアヌス帝の時代に造られた「スタディオ」です。
周囲は2層の豪華な柱廊に囲まれていました。諸説ありますが、馬場または競技場、中庭として利用されていたのではないかと考えられているようです。

コロッセオ〜フォロ・ロマーノ〜パラティーノの丘を観た後は、一度宿へ戻って休憩しました。




e0140529_20270917.jpg
こちらがRomaで泊まった部屋の外観。
いやいやどう見てもアパートでしょー!!




e0140529_16135762.jpg
この日の夕ご飯はJuliaの娘さんにお勧めされたピザのおいしいレストランへ行く予定でいたのですが、一度部屋に戻ったら遠くへ足を伸ばす気力が無くなってしまったので(笑)、ネットで検索してそこそこ口コミの良かったIl Cuore di Napoliへ。




e0140529_16135566.jpg
まずはビール 笑
せっかくイタリアへ来たのにレストランではビールばかり飲んでいました。だってピザにはワインよりビールですよね〜 笑




e0140529_16135652.jpg
マルゲリータ。
シェアすると伝えたら半分に切って持って来てくれました♪(写真がイマイチですいません 汗)
おいしかったですよ〜❤︎




e0140529_16135578.jpg
グリル野菜。
野菜に飢えていた私がオーダーしたのですが、普通のグリルでした 笑 可もなく不可もなく。。。

口コミが賛否両論だったので、どうかな〜?と思っていたレストランですが、普通においしかったです♪
私たちの後にもお客さんが何組か来たので、出る頃には席もいっぱいで断られている人もいました。Roma最後の夜においしいものが食べられて良かった〜♪

翌日はいよいよ日本へ向けて帰国の日。午後5時半の便だったので、お昼頃までRomaを観光しました。
次回はそちらの記事をアップしますね (・∪・)♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-05-29 21:11 | travel | Trackback | Comments(0)
イタリア旅行記@Roma編①

e0140529_10250316.jpg
イタリア旅行7日目です。

Roma(ローマ)のホテルもブレックファスト付きでした。
クロワッサンやハム、チーズ、フルーツなど。




e0140529_10254126.jpg
Romaでは2日間観光する時間があったので、観るのに時間のかかりそうな、Stato della Città del Vaticano(ヴァチカン市国)とColosseo(コロッセオ)&Foro Romano(フォロ・ロマーノ)を日を分けて観光する予定でした。

どちらを1日目に回ろうか迷ったのですが、この日は昨日の移動で少し疲れていたので(チェックイン騒動もあったし...笑)、歩き回らなくても良さそうなヴァチカン市国へ行くことにしました。
ヴァチカンへは地下鉄A線のOttavianoオッタヴィアーノで降りて、サン・ピエトロ広場の入口まで徒歩約10分ほどです。

サン・ピエトロ広場に行くまでの間に、ダフ屋が何人もウロついていて『今日はサン・ピエトロ大聖堂は午前中クローズしてるので、先にヴァチカン美術館へ行きなさい』と勧誘されたのですが、(ヴァチカン美術館へ行く予定のなかった私たちは)無視して通り過ぎ、入り口で荷物検査を受けて中へ入るとすごい人でびっくり。




e0140529_10255902.jpg
この日はたまたま水曜日だったのですが、毎週水曜は法皇謁見の日(!)だったようでローマ法王がいらっしゃいました。
しかもこの日は旦那さんの誕生日だったので『すごい記念だ〜〜!!』と大喜びする私たち 笑




e0140529_10263086.jpg
警備も物々しいですね。




e0140529_10260753.jpg
法皇謁見があったので大聖堂もクローズされていたようです。
仕方がないのでヴァチカンへはまた午後に来ることにして、Romaの他の観光地を回ることにしました。




e0140529_10272877.jpg
移動中の橋から、Castel Sant'Angelo(サンタンジェロ城)が見られました。




e0140529_10320885.jpg
Campo de' Fiori(カンポ・デ・フィオーリ広場)にあるパン屋さん。




e0140529_10290486.jpg
おいしそう❤︎




e0140529_10275836.jpg
ランチにパニーニをいただきます♪
ズッキーニとモッツァレラのサンドイッチ。
今回の旅行で食べたパニーニの中でも、こちらのものが(私の中では)いちばん美味しかったです!




e0140529_10291708.jpg
ランチを食べた後は市場を覗いて歩きます。
こちらの広場では、日曜を除いて毎日早朝から午後2時頃まで市場が開かれています。



e0140529_10291754.jpg
チーズもたくさん!




e0140529_10291871.jpg
カラフルな色のパスタ。




e0140529_10291832.jpg
レモンチェッロもありました♪




e0140529_10291879.jpg
アーティチョーク。




e0140529_10302117.jpg
市場を見た後は、Piazza Navona(ナヴォーナ広場)へ。
↑上の写真はデッラ・ポルタ作、ムーア人の噴水。




e0140529_10302263.jpg
ネプチューンの噴水。




e0140529_10302229.jpg
広場中央には、ベルニーニ最高傑作の一つと言われる、4つの大河(ナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラプラタ川)を擬人化した『四大河の噴水』があります。




e0140529_10304798.jpg
ナヴォーナ広場から歩いてPantheon(パンテオン)へ。




e0140529_10304841.jpg
パンテオンの「occhio(目)」と呼ばれる、天井部に開いた穴から光が差し込んで、内部は神々しい雰囲気に包まれていました。




e0140529_10314417.jpg
歩き回って少し疲れたので(今日は歩かない予定だったのですけどね...汗)カフェで休憩。
奥に見えるのは旦那さん初チャレンジのエスプレッソ。薬のように苦かったそうです。。。



e0140529_10314535.jpg
Romaの老舗ジェラテリア Giolitti(ジョリッティ)




e0140529_10324421.jpg
ピスタチオとフィグ&何とかと、なんだったかな〜、、、もう一種類はまったく覚えていません。。。汗
とってもおいしかったです!今回食べたジェラートの中ではいちばんかも!
ミディアムサイズで3種類のフレーバーが選べるところもポイント高いですね♪ワッフルコーンにはチョコがかかっていました。旦那さんが食べたコーヒー味のジェラートも濃厚で美味しかったそうです。




e0140529_10424219.jpg
Tempio di Adriano(アドリアーノ神殿)。




e0140529_10424239.jpg
衛兵さんや、




e0140529_10424338.jpg
司祭様(?)が普通に街を歩いている姿に興奮 笑
日本でお坊さんが歩いているような感じですかね〜?




e0140529_10424313.jpg
再びヴァチカンへ戻って来ました。
この時午後4時近くだったのですが、サン・ピエトロ大聖堂の前にはすごい行列が。。。汗
それでもせっかく来たのだからと列に並んで大聖堂に入りました。




e0140529_10424374.jpg
1時間ほどで中へ。予想よりも早く入れて良かったです♪




e0140529_10424439.jpg





e0140529_10424409.jpg
ミケランジェロ作、ピエタ像。
十字架から降ろされたイエスの亡骸を胸に抱き、悲しみの表情を浮かべる聖母マリア像。ミケランジェロは若干24歳でこの像を完成させたそうです。




e0140529_10424518.jpg
サン・セバスティアーノ礼拝堂のモザイク画「聖セバスティアヌスの殉教」。





e0140529_10424595.jpg





e0140529_10441710.jpg
ベルニーニ作の大天蓋(パルダッキーノ)。この巨大なブロンズ製の天蓋の真下には、聖ペトロの墓があるそうです。




e0140529_10424648.jpg
ローマ法皇を警護するスイス衛兵の方々。
奇抜なデザインの衣装ですが、一説にはミケランジェロ作と言われているそうです。




e0140529_10444657.jpg
サン・ピエトロ大聖堂を観光した後はMacで夕ご飯 笑 
旦那さん希望 笑 旅行した各国でマックに行っているので、イタリアでも行ってみたかったようです、普通にマックでした 笑




e0140529_10444725.jpg
ヴァチカンの近くにもPompiのお店があったので、今回はストロベリーのティラミスを買って帰りました。
おいしかったです〜〜♪♪

翌日はコロッセオとフォロ・ロマーノ観光へ。次回はそちらの記事をアップしますね!
イタリア旅行記もいよいよ(やっと?)終盤です。あと2、3回ほどどうぞお付き合いくださいね (・∪・)♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッとお願い致します♪ m(_ _)mぺこり

[PR]
by ui-tana | 2017-05-28 17:15 | travel | Trackback | Comments(4)